ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

私たちの健康を脅かすダニ

部屋の中にダニが大量に発生している。

 

・・・この状況は、私たちの健康にとって好ましいものではありません。

 

原因不明のかゆみ、発疹、鼻水、咳。
ひどい場合には発熱や関節痛、呼吸困難、神経障害まで・・・。
もしかしたらそれは、ダニがなんらかの形で関わっているのかもしれません。

 

被害を受けるこちらの立場からすれば
「迷惑な存在」と言わざるを得ないのですが、
ダニ自身は

 

「生活しやすい環境がそこにあったから」

 

という理由で私たちのすぐ近くに生息しているに過ぎないのです。

 

ダニは私たちの健康にどのような影響を与えるのか、
そこを正しく認識して対策すれば、
彼らに快適な住処を奪われることはないはずです。

私たちの健康を脅かすダニ記事一覧

命を奪うこともあるマダニの脅威

ダニには、大きく分けると「屋内(家の中)にいるタイプ」と「屋外(山林や草むらの中)にいるタイプ」の2種類に分けられます。マダニは、後者。散歩やピクニック、登山など野外に出かけた際に刺されたりペットが外から家の中に持ち込むことによって(犬や猫に寄生)人が二次的に被害を受けたりすることが多いようです。マ...

≫続きを読む

 

かゆみを引き起こすダニ

何の虫に刺されたのかはハッキリわからない。でも・・・とにかくひどいかゆみがある!蚊に刺された時とは明らかに違っているような気もするし・・・。そのような時、「これってもしかしてダニじゃないのかな?」と不安を覚える方も多いことでしょう。しかし、かゆみがヒドイからといって、必ずしもダニの仕業とは限りません...

≫続きを読む

 

ダニとアトピーの関係

「アトピーという言葉は知っているけれど、具体的にどういう病気かはわからない」という方は案外多いのではないでしょうか。正式には「アトピー性皮膚炎」という名称で、簡単に言えば「かゆみ」や「湿疹」の症状が繰り返し現れる病気です。「繰り返し」というのはどの程度の頻度かと言うと、成人の場合は上記のような症状が...

≫続きを読む

 

知ってた?ツツガムシもダニの仲間

みなさんは、ツツガムシという生物をご存知でしょうか?筆者の地元(北東北)では、夏になると「ツツガムシに刺されて亡くなってしまう人」が必ず数名は出ていました。だいたいは、山林や河原に出かけた際に刺されていて、その情報はTVのニュースや新聞でも取り上げられるので、その虫のことをよく知らないながらも「刺さ...

≫続きを読む

 

よく聞く「イエダニ」ってどんなダニ?

イエダニというと、「家にいるダニを総称してそう呼ぶ」と思っている方も多いかもしれません。しかし実際は違います。「イエダニ」という種類のダニがいるのです。イエダニは、家ネズミ(ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミ)に寄生し吸血して栄養を得ているタイプのダニです。住宅の機能性が上がり、衛生環境が良くなっ...

≫続きを読む

 

シラミとダニの関係は?

シラミというと、「頭を洗わずに不潔にしていると付くもの」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし、シラミは必ずしも頭髪に寄生するわけではありません。種類によっては、衣類に付くものもいます。私たちの生活を関わりが深いのは、「ヒトジラミ」と呼ばれる次の3種類です。アタマジラミサイズ: 2〜...

≫続きを読む

 

キッチンの食品に潜むダニ

みなさん、キッチンはまめに掃除していますか?「うちばバッチリ!毎日掃除しているから、ダニもゴキブリも出ません」と胸を張る奥様も多いかもしれませんが・・・。実は、キレイに掃除しているつもりのキッチンにも怪しい影が!なによりも、「つもり」でいるのが怖いのです。ダニというと、「布団やカーペットに繁殖する生...

≫続きを読む

 

人を刺す!ツメダニにご注意

みなさんも、「ダニに刺された」という話をたまに耳にすることがあるでしょう。おそらく、「ダニは人を刺すもの」というイメージをお持ちの方も多いのでは?実際は、全てのダニが人を刺すわけではありません。刺す種類もいれば、刺さない種類もいます。もし、家の中でダニに刺されたのであれば、それはツメダニの仕業かもし...

≫続きを読む

 

ダニに起因するアレルギー症状

「文明病」とも呼ばれるアレルギー症。おそらくみなさんの周りでも、「私はアレルギー持ちだ」「○○アレルギーだ」とおっしゃる方が一人(数名?)はいるのではないでしょうか。それだけ、現代人とは切っても切り離せない病気となっています。自分では「アレルギーだ」という自覚がなくても、「風邪でもないのに鼻水が止ま...

≫続きを読む

 

チリダニの特徴と生態

家の中で最も多く発見されるダニは、チリダニ科に属すダニです。室内の塵(ハウスダスト)の中を調べてみたところ、なんと8割以上がチリダニだった!という実験データもあるくらいですよ。英語では「House Dust mite」と呼ばれることが多く、日本ではチリダニ類、あるいはヒョウヒダニ類と呼んでいます。も...

≫続きを読む

 

ダニが運ぶウィルスはこんなに危険!

ダニに刺されると、かゆい上に跡が残るのが厄介ですよね。「蚊に刺されるとのと大差ないでしょ」と思っている方も多いようですが、蚊に刺された時とは違う独特の「しびれ」のようなものが私は非常に不快でした。ですが、かゆくなって赤く腫れる程度の症状はかわいいものなんです。ダニの中にはウィルスを持っているものもい...

≫続きを読む

 

ダニがおしりを狙う理由と対策

NHK教育テレビでおなじみの、おしりかじり虫。ゆる〜い脱力系のキャラクターですが、本当に自分があんな虫におしりをかじられたら・・・と想像すると、笑いごとではなくなってきますよね。蚊の場合は、腕や脚、首、顔・・・等、肌が露出した場所を中心に刺されることが多いようです。ですから、肌を露出しないように心が...

≫続きを読む

 

頭皮にダニ!症状と対策

身体に直接ダニが寄生するのはペットだけ。そんな風に誤解されている方も多いのではないでしょうか。しかし実は、私たちの身体を住処にしているダニもいます。え、どこにいるのか目には見えないって?かゆくも痛くも感じないって??いえいえ、例えばその髪の毛の奥深く。頭皮の毛穴に入り込んで養分を奪い取っているダニも...

≫続きを読む

 

ダニが誘発するニキビ

「思春期は鏡を見るのも憂鬱になるほどのニキビに悩まされた」「10代はツルツル美肌だったのに、20代の後半になって急にニキビが・・・!」「30代になってから定期的にニキビが大量発生するようになった」ニキビの症状については人によって様々なパターンがありますよね。私も、思春期にはニキビができたことはほとん...

≫続きを読む

 

ご注意!血小板が減少する症状

このサイトでも何度かご紹介していますがダニに刺されたことが原因で、「重症熱性血小板減少症候群」という感染症を発症することがあります。その名の通り、「血小板」が減少する病気なのですが、「そもそも血小板ってどんな働きをするものなの?」という疑問をお持ちの方も多いことでしょう。血小板は、私たちの血液成分の...

≫続きを読む

 

毒を持つダニ

地上で「最強」と言われる毒はどのようなものか。みなさんはご存知でしょうか?ここで取り上げたいのは、そのうちの一つであるヤドクガエルの毒です。ヤドクガエルとは「地球上で最も鮮やかなカエル」とも言われる生物。「アート」と呼ぶにふさわしいその色・柄からペットとしても人気のカエルです。ヴィヴィッドな赤いカラ...

≫続きを読む

 

放っておくとヤバイ!ダニの抜け殻

ダニは、そのライフサイクルの中で「脱皮」を繰り返します。それは彼らの成長にとって欠かせないプロセス。脱皮を経て、幼虫から若虫へ、そして成虫へと成長していくわけです。・・・ということは、ダニが繁殖している空間にはもれなくその“抜け殻”が残っているということですよね!?何千、何万という数のダニがいるので...

≫続きを読む

 

ダニが媒介する脳炎

ダニが媒介する病気といえば、マダニの「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)を思い浮かべる方が多いことでしょう。一方で、ダニが脳炎を媒介することは意外と知られていません。その名も、「ダニ媒介性脳炎」。これもマダニが媒介するウィルス(フラビウィルス)が原因で発症するもので、全世界で6,000人/年以上も...

≫続きを読む

 

その扁桃腺の腫れ、ダニが原因かも!

「扁桃腺が腫れた」というのは、よく使われる表現ですよね。例えば、風邪を引いた時。喉が痛くて、唾液を飲み込んだだけでも違和感があったり、首の付け根部分が腫れてきたり。虫歯や歯肉炎の時にも似たような症状が出ることがあります。では、そもそも「扁桃腺」とはどのようなものなのでしょうか。一体、どこにあるの?扁...

≫続きを読む

 

「目がかゆい」の原因

「ダニが原因のアレルギー症状」と言うと、咳や皮膚のかゆみを思い浮かべる方も多いことでしょう。実際、小児喘息のほとんどはダニが原因のようです。しかし、ダニによるアレルギー症状は上に挙げた症状ばかりではありません。例えば、「目がかゆい」という症状。「花粉症でもないのに、目がかゆい」という方はいらっしゃい...

≫続きを読む

 

急な発熱にご注意!

風邪を引いたわけでもないのに、急な発熱。それも、ちょっとした微熱程度ではなく、38度、39度の高熱・・・。私は一体、どうしちゃったの!?そのような場合は、虫に刺された可能性を疑ってみましょう。数日〜2週間で山や川、海に出かけたことはありませんでしたか?もしかしたら野外でダニに刺されてしまったのかもし...

≫続きを読む

 

ダニが原因でノイローゼに!

「しまい込んでいた布団を出したら、身体がかゆくなった」「いただいた着物を家に持ち込んでから、咳が止まらない」「虫刺されのような跡が頻繁にできて、異常にかゆい」上記のような症状が出た場合、多くの方はダニを疑うことでしょう。そして、寝具を洗濯したり買い替えたり、服を洗濯したりタンスの中を大掃除したり。バ...

≫続きを読む

 

ダニが媒介する「ライム病」とは?

マダニは、様々な感染症を媒介することで知られています。最近では「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が注目を集めていますが、ここではライム病に注目してみましょう。ライム病とは、人獣共通の病原体(ボレリア)によって発生する感染症で、野生のマダニによって媒介されます。日本ではあまりなじみのない病名です...

≫続きを読む

 

ダニ由来の感染症はワクチンで予防できる?

単に痒いだけではなく、深刻な病気になることがある。さらには、死んでしまう可能性もある・・・!これが、ダニの恐ろしいところです。しかも、本人には「咬まれた」という自覚がなく静かに症状が進行していくという点も不安要素の一つですよね。キャンプや海外旅行に出かけて、「あ〜楽しかった!」と帰ってきて数日後。急...

≫続きを読む

 

長引く蕁麻疹はダニが原因の可能性も・・・

私は、もうすでに10年近く、慢性蕁麻疹に苦しめられています。初めて症状が出たのは、家でヨガをやっていた時。身体の内側から“何か”がこみ上げてくるような違和感を覚え、お尻〜太ももにかけて鳥肌のようなプツプツが出てきたのです。そのブツブツは一つ一つの面積がだんだん広くなり、やがて大きな塊となって皮膚上に...

≫続きを読む

 

謎の下痢!もしかしたらダニが原因かも・・・

ダニに咬まれた時の代表的な症状といえば、なんといっても「かゆみ」ですよね。「掻いてはいけない」とわかっていても掻かずにはいられない・・・七転八倒のあの猛烈なかゆみは、経験した方でなければ想像できないでしょう。しかし、ダニ刺されの症状はかゆみだけに留まりません。このサイトですでに紹介した「発熱」もそう...

≫続きを読む