ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

シラミってどんな生き物?

シラミというと、
「頭を洗わずに不潔にしていると付くもの」
というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

 

しかし、シラミは必ずしも頭髪に寄生するわけではありません。
種類によっては、衣類に付くものもいます。

 

私たちの生活を関わりが深いのは、「ヒトジラミ」と呼ばれる次の3種類です。

 

アタマジラミ

サイズ: 2〜4.mm
頭髪に寄生し、頭髪の接触で感染する。
人の頭髪の根元に寄生し、頭皮から吸血して栄養を得ている。

 

コロモジラミ

サイズ: 2〜4mm
衣類に寄生し、身体や衣類の接触で感染する。
約7万年前(人が衣類を身に着けるようになった頃)に
アタマジラミから分かれて派生したと考えられています。

 

ケジラミ

サイズ: 1〜2mm
陰毛に寄生し、性行為を介して感染する。

 

 

いずれも似た形状をしているので、区別するのは非常に難しいようです。

 

約1週間で卵が孵化し、すぐにホストからの吸血を始めます。

 

なんと、メスはわずか1日で産卵できる状態になるのだとか!

 

産んだ卵は、頭皮ではなく頭髪に産み付けて固定されるのですが、
セメントのような物質で固定されますのでなかなか落ちません。

 

寿命はわずか1ヵ月ほどで、メスは1回の産卵の150個前後の卵を産みます。

 

「寄生して吸血する害虫である」
という点では一部のダニと同じ性質を持っているわけですが、
ダニとは分類的にどのような関係になっているのでしょうか?

ダニとの違いは?

「シラミはダニの仲間だ」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
生物学的な分類の上では、シラミとダニは異なる生物です。

 

シラミは昆虫の中の節足動物門 昆虫網(こんちゅうこう)の中の
「シラミ目」に含まれる生物の総称です。

 

これに対してダニは、節足動物門 蛛形網(しゅけいこう) 
ダニ目(だにもく)に含まれる動物の総称。
似ているようでいて、実は全く別の生物なのです。

 

紛らわしいのは、ダニの一種であるシラミダニですね。

 

こちらは、人ではなく昆虫に寄生するタイプのダニ。
マダラメイガ、コクヌストモドキ、シバンムシなどの幼虫に寄生します。

 

人を刺すこともありますが、吸血はしません。
ただ、ひどい痒みに加えて発熱や吐き気、
皮膚炎、局所麻痺などの症状が表れることがあります。

 

蚊よけ用のスプレーでも予防効果がありますので、お試しください!

シラミがもたらす健康被害と対策

シラミに吸血されると、激しいかゆみに襲われます。
その部分を掻きむしることによって皮膚に炎症を起こしてしまう、
これが、シラミによってもたらされる健康被害の代表的な例です。

 

もう一つは、発疹チフスの媒介です。
40度近い高熱と全身の発疹、精神神経症状(うわごと、幻覚、狂躁)などの
症状が表れ、致死率が10〜40%と高いのが特徴的です。

 

アタマジラミは、頭をくっつけ合う行為の他、
バスタオルや枕、布団、ヘアブラシなどの共用から移ることがあります。
保育園や小学校で感染するケースが多いようです。

 

ケジラミは主に性交渉で感染しますが、
布団やベッド、衣類を介してうつることもあります。

 

コロモジラミは身体や衣類の接触で感染しますが、
近年の日本ではほとんど発生事例がないようです。

 

誤解されがちですが、シラミはダニとは違って
清潔にしていても移されてしまうことがあります。

 

この部分を誤解しているために、
いじめや嫌がらせなどの被害に遭うお子さんも少なくありませんので
保護者の方や学校の先生はこの点をしっかり教えてあげてください。

 

予防するには、次の方法が効果的です。

 

  • 人と頭をくっつけない
  • 衣類やヘアブラシ、寝具の共用を避ける

 

ただ、保育園に通っている小さなお子様の場合は、
お昼寝の時間もありますので感染の機会を避けられないケースもあります。

 

「頭をかゆがる」など、気になる症状がある場合は
お子さんのシャンプーをする際に
卵が付いていないかどうかチェックしてみましょう。

 

形は長卵円形、色は乳白色です。

 

フケとは違って、なかなか髪から離れませんので、すぐに気づきます。

 

発見した場合は、クシで卵を取り除いた後、
シラミ用のシャンプーで駆除しましょう。

 

アタマジラミは薬剤耐性が弱いそうなので、
駆除するのはダニほど大変ではありません。

 

また、枕カバーやシーツ、帽子などはすぐにお洗濯を!
この時、

 

「55℃以上のお湯に5分以上浸けてから洗う」

 

がポイントです。