ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

ゴキブリ用の薬剤はダニにも効くの?

「ダニとゴキブリ、まとめて退治したい!」でご紹介した通り、
ダニとゴキブリは生物学的な分類では全く異なる生物です。

 

しかし、好む生息環境や食べ物が似ていることから、
「まとめて駆除する」という発想で開発された薬剤も登場しています。

 

「燻煙剤ならダニもゴキブリもまとめて一網打尽」

 

というご紹介をしましたが、
実はもっと身近なゴキブリ用薬剤もダニに効き目がある
というウワサをキャッチしました!

 

それは、緑色のベースに赤字という
なぜだかクリスマスカラーのパッケージが印象的な

 

「ゴキジェットプロ」

 

「秒殺ノックダウン」という謳い文句通り、
ゴキブリを瞬殺できるということでベストセラーとなっている商品です。

 

おそらく、みなさんのご自宅にも1本は常備されているのでは?

 

このゴキジェットプロが、目に見えるダニの駆除にも効果があった!

 

という書き込みをされている方がいらっしゃいましたので
その真偽を確かめてみました。

ゴキジェットプロってどんな薬?

くだんのゴキジェットプロとはいかなる薬剤なのか?
まずは、公式サイトの情報を参考にしながら
薬剤としての特徴を簡単にまとめてみたいと思います。

 

発売元はアース製薬。
家庭用殺虫剤のラインナップが豊富なメーカーですね。

 

ゴキブリ、ダニの両方について
膨大な研究データを持っているでしょうから
「ゴキブリにもダニにも効く殺虫剤」を開発することなど
朝飯前なのではないでしょうか!?

 

さて、このゴキジェットプロの主成分として使われているのは

 

「イミプロトリン(ピレスロイド系) 0.4755w/v%」

 

数ある殺虫成分の中でも「最も即効性が高い」と言われている
超・強力な化学物質なのです。

 

ゴキブリの神経を麻痺させることで動きを瞬時に留め、
飛翔能力までも奪ってしまうのだとか。

 

従来品は噴射〜ゴキブリが動かなくなるまで
1分以上の時間を要していたのですが、

 

このゴキジェットプロは「瞬殺」というところが差別化ポイント!

 

これにより、「弱ったままでどこかへ行ってしまう」
「見失ってしまって、その後どうなったかわからない」
というケースが激減したそうです。

 

300mL缶と450mL缶の2つのサイズがあり、
450のほうは隙間用ノズル付!
タンスと壁の間に入り込んだゴキブリの駆除にも便利です。

 

そこまで強力な殺虫剤ですから、
確かにダニにも効果がありそう・・・。
公式にその駆除効果は保証されているのでしょうか。

ダニも殺せる、驚きの効力!

アース製薬のQ&Aのコーナーを見たところ、
「ゴキジェットプロはマダニに効きますか?」
という質問が掲載されていました。

 

その問に対するメーカー側の回答は、ズバリ「YES」!

 

「マダニに直接噴射して駆除してください」

 

と記載されています。

 

つまり、ゴキブリを退治するのと同じ感覚で
生きているダニも駆除できるということですね。

 

ただし、ここで例に挙げられているマダニは
ダニの中でもサイズが大きい種類になります。
家の中に多く生息しているチリダニなどは
肉眼ではほとんど確認できませんから、

 

「あ、いた!」とゴキジェットプロを噴射して駆除するのは
ほぼ不可能に近いでしょう。

 

かといって、ダニがいるかどうかわからない場所に
「予防だ」といってむやみに殺虫剤を噴射するのもどうかと・・・。

 

結論としては

 

★マダニのように目で見えるダニはゴキジェットプロで
★目で確認できないダニは、ダニ獲りシートやゲル、スプレーで

 

と、対策を使い分ける必要がありそうですね。