ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

「久しぶりにエアコンをつける」は危険行為!?

我が家は、省エネ(という名の節約?)のために
夏場はほとんどエアコンを使いません。
もっぱら、扇風機くんに頑張っていただく生活。

 

また、冬場はホットカーペットや
靴下重ね履きで「足元から温める派」なので
これまたあまりエアコンを使う日はありません。

 

ですので、一般的な家庭に比べると
エアコン稼働率がかなり低めです。

 

「エコだね!」「健康的だね!」と褒められたりすると
なぜかちょっと得意げな気持ちになったりしていたのですが・・・

 

「ダニ退治」という面に関して言えば、
実はこういう家庭が最も危険!

 

ダニというと、布団やじゅうたん、カーペット、カーテンの裾回り等
「床に近い場所に繁殖する」というイメージが強いかもしれませんが
実はエアコンの内部に入り込んで数を増やすこともあるのです。

 

ダニはいわゆる「ハウスダスト」と呼ばれる塵埃の中に潜んでいますが、
細かなほこりと一緒にふわふわと空気中を漂っている間に
風や人の動きで上へと舞い上がり、
そのままエアコンの中に入ってしまうことがあります。

 

エアコンの稼働が少ないということは、
このようなプロセスで入り込んだダニ&ホコリが
エアコン内にどんどん積もっていくということですよね。

 

久しぶりにスイッチを入れるとどうなるか・・・
そうです、内部に溜まったダニが
部屋の中に一気に吐き出されるわけです!

 

生きているダニは少ないかもしれませんが、
彼らの死骸や老廃物はたっぷりと残っていますから、
それを吸い込めば咳やくしゃみ、
かゆみなどのアレルギー症状の原因となります。

 

たとえほとんど使っていないのだとしても、

 

少なくとも月に1度はフィルターを掃除しましょう。

 

よく使っているご家庭は、週1回が理想的とのことです。

フィルターを洗うだけでは不十分!

ただし、エアコンのフィルターを取り外して洗うだけでは
本当のダニ対策とは言えません。

 

なぜなら、エアコンの内外にも
ダニを含んだハウスダストは蓄積しており、

 

エアコンの送風と共に部屋の中に流れ込んでしまうからです。

 

エアコンの表面に付着した汚れについては、
こまめにハタキをかけたり
雑巾がけをしたりすれば取り除くことができますよね。

 

しかし、エアコン内部のハウスダストや汚れはどうしましょうか・・・。
「分解して掃除する」というのは素人にはなかなか難しいでしょう。

 

「最近、エアコンをつけると空気が汚れる気がする」
「謎の咳が止まらない」
「何か月もエアコンを使っていなかった」

 

そのような場合は、プロの力を借りてエアコン全体を
すっきりクリーニングすることをオススメします。

 

TVの特集番組で見たことがあるのですが、
エアコンの内部はダニだけではなくカビも繁殖しやすいそうです。

 

「アスペルギルス症」という感染症を引き起こす
原因菌も検出されていましたよ。
軽い咳や鼻水といった軽度の症状で済む方もいれば、
咳に血が混じったり発熱、胸痛、呼吸困難などが出て
症状を放置しておけば死に至ることもあります。

 

治療に際しては、
手術で真菌の塊を取り出さなければならないケースもあり、
「単なるアレルギー症状だ」と軽く考えていると
痛い目に遭いそうな菌であることがわかります。

エアコンクリーニングで光熱費も安くなる!

エアコン掃除を怠っただけで、
そこまで深刻な健康被害に遭う可能性もあるのか・・・。

 

と、ビビったみなさん!
さっそく、エアコンクリーニングを申し込みましょう。

 

我が家では引っ越しのタイミングでダスキンに依頼しました。

 

費用面を心配されている方も多いと思いますが、
ごく一般的な壁掛けタイプのエアコンなら13,000円/台くらい。
(フィルターの自動お掃除機能がついていると25,000円くらいになります。)

 

これを安いと思うか、高いと思うかは
個人の価値観によりますが・・・。

 

少なくとも我が家では、このクリーニングをしてもらってから
ニオイやホコリなどの不快感を覚えずに
エアコンのスイッチをONできるようになりました。

 

細かい部分まで分解して、
高圧洗浄でしっかり洗ってくれるので
空気の通りも良くなってエアコンの効率もUP!

 

スイッチを入れてから部屋が冷える(or温まる)までの時間が短縮され
結果的に電気使用量を抑えられる=電気代の節約にもつながります。

 

色々とダニ対策をしているのに、何度も刺される。
謎のアレルギー症状が一向に収まらない・・・。
とお悩みの方は、
ものは試しでエアコンクリーニングにトライしてみましょう!

 

我が家のエアコン内部にダニがいたのかどうかは不明ですが、
クリーニングをしてもらってから「空気がキレイだ」と実感しています。

 

(もっとも、科学的なデータを使って検証したわけでなく
あくまでも“主観”でしかありませんが・・・。
メンタリティがアレルギー症状に与える影響も大きいので、
「エアコンの内部がキレイである」ことの安心感が症状緩和に
プラスに作用する可能性は否定できないでしょう。)