ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

ダニに関するプチ知識

ダニは人間にとって好ましくない影響を与える生き物だ
ということを知っていても、
具体的にどう好ましくないのか?刺されるとどうなるのか?
詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。

 

また、身近な存在ながらも、
ダニについて知らないことはたくさんあります。
人間が勝手に誤解していることも・・・。

 

そこで、ダニに刺された場合の対処法や

 

「そうだったんだ〜」

 

と“目からウロコな”プチ知識をまとめてみました。

 

イザという時に慌てないためにも、
ダニについていろんな知識を身に着けておきましょう!

ダニに関するプチ知識記事一覧

ダニに刺された!正しい対処法は?

ダニに刺されてしまった場合、種類によっては命に関わるような重症を引き起こしてしまうこともあります。素人判断せずにすぐに皮膚科を受診するのが確実ですが、時間的にどうしても都合がつかないこともありますよね。そのような時はどう対処すれば良いのでしょうか。まず確認すべきは、それは本当にダニなのか?ということ...

≫続きを読む

 

刺された跡を残さないために

ダニに刺された経験がある方ならお分かりかと思いますが、とにかくかゆい・・・それはもう、地獄のようなかゆみです。そのため、どうにも我慢できずに掻きむしってしまうことも多いのですが、後々のことを考えると「触る」「掻く」は絶対にNGなのです。蚊に刺された時やニキビができてしまった時など、気になって触ったり...

≫続きを読む

 

この赤い発疹はダニの仕業?

ダニの被害に遭ったことがない方は、刺された時にどうなるのか?という具体的なイメージが湧かないのではないでしょうか。蚊に刺された跡とはちょっと違う赤い発疹を見ただけで、「エッ、もしかしてこれってダニ!?」と大騒ぎしたり、逆に「どうせ蚊にでも刺されたんでしょ」と油断してしまったり。ダニに刺されると具体的...

≫続きを読む

 

この赤い虫はダニ?

春先に、ベランダで洗濯物を干していたところ、小さな赤い動く物体を発見しました。カサカサと歩くその様は、まるでクモのよう。「赤いクモもいるんだなあ。後で調べてみよう。」と、その日は暢気に構えていたのですが・・・。数日後、同じように洗濯物を干していたら、エッ!いつの間にこんなに増えたんですか!?と目を疑...

≫続きを読む

 

ダニに刺されたときの痛みはあるのか

ダニに刺されたことがないという方は、どんな症状が表れるのか具体的なイメージが湧かないのではないでしょうか。蚊に刺されるのと比べると、「痛いのではないか?」という先入観もあるでしょう。「ダニに刺されるとどうなるの?痛いの?」私が実際にダニの被害に遭った時の感覚では、「痛い」というより「痛かゆい」が正解...

≫続きを読む

 

陰部に住み付くダニ

犬や猫と一緒に暮らしている方はご存知だと思いますが、彼らの毛には色んな植物や虫が付着します。そしてその毛の奥深くに潜んで吸血するダニもいるんですね。だからこそ、「ペットはダニ発生の原因になる?」で紹介したようなダニ対策が必要になるわけですが・・・。実は私たちの身体にも、ダニの寄生を許してしまいやすい...

≫続きを読む

 

ダニは人にうつるの?

ダニ=動物(人間を除く)に寄生するものと思われがちです。しかし人間だって動物であることを忘れてはいけません!人間の皮膚や毛を住処とするダニもいます。元々は他の動物に寄生していたのだとしても、そのホスト(寄生していた動物)が死んでしまえばダニにとっては栄養源がなくなるわけです。そうなれば、次の寄生先を...

≫続きを読む

 

ダニで化膿したときの対処法

いつの間にか、何か虫に刺されたようだ。とっても痒いし、赤くなっているし、おまけに膿も出ている!これはもしかして、ダニではないか!?・・・このような不安を覚えて、ネットの掲示板で質問している方をよく見かけます。もちろん、人によって症状は異なるでしょう。ただ、少なくとも私の経験では「膿」は出ませんでした...

≫続きを読む

 

腕だけ刺された!これってダニ?

ある時気づいたら、なぜだか腕だけ集中的に“何か”に刺されたような跡が・・・。これ、焦りますよね。特に、肌の露出が多い夏場は人目も気になります。もしもこれがダニ刺されの跡だとしたら、「○○さんの家って不潔なのかな」「○○さんて実はだらしない人なのかな」なんて思われたりしないかな!?確かにダニは、二の腕...

≫続きを読む

 

オロナイン軟膏でのケア

子供の頃、転んで擦り傷ができてしまった時や軽いやけどをしてしまった時に、祖母がよく取り出したのが大塚製薬の「オロナインH軟膏」でした。幼い頃から身近にあった薬だったため、今でも「痛い時はこの薬を塗れば治る」と思い込んで節があります。調べてみたところ、この軟膏は1953年から販売されているんですね!し...

≫続きを読む

 

ダニか蚊か?見分け方のポイント

「何か、虫に刺された!」という時、その“何か”を特定するのは素人には非常に難しいですよね。日常的によく遭遇する&刺される頻度が高いのは「蚊」ですからたいていの場合は「ああ、また蚊に刺されたのか」と思うでしょう。しかし、「あれ、いつもとはちょっと違うな」と感じたら、それはダニの仕業かもしれません。ここ...

≫続きを読む

 

キンカンの使い方

「お母さんがいつも塗ってくれた」「家の薬箱の中にいつも入っていた」「だから今も、自然に愛用している」みなさんにも、そんな思い入れのある常備薬が一つはあるのではないでしょうか。我が家の薬箱にも、ロングセラーの定番薬が色々常備されていましたが、虫に刺された時に活躍してくれた薬といえば、やっぱりキンカン!...

≫続きを読む

 

チーズを美味しくするダニ

みなさん、お店にチーズを買いに行った時、商品として並んでいるチーズにダニがついていたらどう思いますか?・・・当然、日本ではクレームものですよね。そんなチーズを置いている店には二度と行かない!と怒ってしまうお客さんもいるでしょう。しかし、フランスのマルシェ(市場)ではダニのついたチーズが普通に店先に並...

≫続きを読む

 

タイ料理とダニの意外な関係

一般市民の間では「ダニ=害虫!」というイメージが定着していますが自然界という大きな視野から見れば、ダニは害虫ではありません。森の落ち葉を分解する役割を担っているダニもおり、生態系の礎を支える重要な存在なのです。森の分解屋さんの代表格といえば、ササラダニ。ダニの中でも特に高い多様性を持つ種類で、日本国...

≫続きを読む

 

ササラダニの生態

人体への影響を考えれば、家の中にダニはいないほうが良い。だから私たちは、せっせとダニ対策に励むわけですよね?しかし、これが森の中だったらどうでしょうか。ダニは、植物の栄養を作る「分解者」。彼らがいなければ植物は成長のための栄養を得られません。結果的に、森はなくなってしまうことでしょう。中でも注目した...

≫続きを読む

 

我が家にダニはどれだけいるの?検査方法

「怖いもの見たさ」って、人間の本質をよく表した言葉ですよね。現実を自分の眼で確認することによって大きなショックを受けることはわかりきっている。でも、たとえそうだとしても見てみたい!例えば、家の中のダニ。「寝具やカーペットには、“万”の数を超えるダニが潜んでいるかもしれない」と聞いても、実際にそれを肉...

≫続きを読む

 

刺されやすい血液型はあるのか

「O型の人は蚊に刺されやすい」という話を聞いたことはありませんか?私はO型ですが、実際によく刺されます。我が家は父がBO、母がAO、私がOOという血液型の組み合わせでしたがどこかへ出かけて刺されるのはいつも私だけ。今も、A型の夫は夏場もほとんど刺されませんが私はちょっと油断して対策を怠るとあっという...

≫続きを読む

 

ダニ刺されにはステロイドを使うべき?

アトピー性皮膚炎の治療などでおなじみの「ステロイド」。薬の成分だということは知っていても、具体的にどんな作用があるのか知らない。でも、あまり身体に良くないというイメージだ。・・・という認識の方も多いのではないでしょうか。実はこのステロイド、私たちの体内で作られているホルモンの一種です。(作っているの...

≫続きを読む

 

水ぶくれの対処

ダニや蚊に刺された場合の症状は人によって違います。ほとんどかゆみも痛みも感じないという方もいれば、かゆみどころか水疱までできてしまう・・・という方も。じゃあ、この水疱は一体何なんだ!?ということになりますが、原因の一つは「強く掻きむしった」こと。掻くことによって皮膚細胞に傷がつき皮膚が炎症を起こしま...

≫続きを読む

 

ダニ刺されの治療法

ダニに刺されたことがある方はよくおわかりかと思いますが、あのかゆみは尋常ではありません!私は蚊に刺された場合でも強いかゆみを覚えるタイプですが、ダニ刺されはその比ではありませんでした・・・。掻きたい、でも掻けば掻くほどにかゆみは増すばかり。そんな時は、「水で洗い流す」が治療のファーストステップです。...

≫続きを読む

 

このチクチクの正体はダニ?

寝ている時、身体がチクチクして目が覚めてしまう。そんな症状にお悩みの方はいらっしゃいますか?私の場合はダニとは違った理由で「チクチク」に悩まされていますが一度気になり始めると、もう止まらない・・・。どうしても皮膚に意識を集中させてしまいますので、ますます痛みやかゆみが増してしまうのです。こういった症...

≫続きを読む

 

テラコートリルはダニに効く?

私は実際に使ったことはないのですが、「テラコートリル」という薬がダニ刺されに効く!という話を耳にしました。どんな薬か?と言えば、ジョンソンアンドジョンソンが発売している軟膏です。楽天で買うならコチラ「化膿を伴う湿疹や皮膚炎に効く」ということで、抗炎症作用を持つヒドロコルチゾン(いわゆるステロイド成分...

≫続きを読む

 

「とびひ」の症状と対策

子供の頃、よく「とびひ」になっていたという方も多いのでは?また、「子どもはとびひになりやすい」という話も、きっとみなさん、一度はどこかで耳にしたことがあるはずです。とびひとは、わかりやすく言えば、まさに「飛び火」!燃えるものを求めて火が移動していくのと同じように、皮膚の疾患が全身に広がっていく様を表...

≫続きを読む

 

ダニとトコジラミの違いは?

部屋の布団で寝ている間に、“何か”に刺された。・・・となれば、たいていの方は「ダニ」を疑うことでしょう。「ああ、やっぱりいるのか・・・」と落ち込む方も。しかし、実はそうとは限りません。犯人はもう一人。もしかしたら、「トコジラミ」の仕業である可能性もあるのです。トコジラミはカメムシの仲間で、体調が5m...

≫続きを読む

 

ダニに狙われやすい体質はある?

ダニに刺されやすい人もいれば、今まで一度も刺されたことがない!という方もいます。その違いは一体何なのか・・・。「刺されやすい血液型はあるのか」でも解説していますが、一つ考えられるのは、血液型の違いです。ただ、これについては、現状では科学的な根拠がまだ薄いと言えるでしょう。確実に言えることは、「肌のや...

≫続きを読む

 

ダニは日光に弱い?

衣類や寝具を天日干しすると、なんともほっこり、良いニオイ!いわゆる「お日様の香り」に包まれて眠るのは非常に気持ち良いものです。おそらく多くの方が「日光のニオイ」だ、と思っているであろあの香りですが、実は・・・ダニの死骸やフンによるものだという説があるのです!え〜っ!!そそそそんなあ・・・ショックを受...

≫続きを読む

 

ダニの傷跡にはリンデロンが効く?

「ダニ刺されに効く」と言われる薬はいくつもありますが、塩野義製薬の「リンデロンVG」という軟膏もその一つ。私は切り傷が重症化した時に皮膚科で処方してもらいましたが炎症にガツンと効きます!調べてみたところ、「炎症を抑える最も強力な作用を持つ薬」という位置づけのようですね。「ゲンタマイシン」という有効成...

≫続きを読む

 

ダニとノミの違い

ご自宅でペットを飼われている方は、ダニだけではなくノミによる被害もご心配でしょう。両者は好む温度も湿度も似ています。(温度:20℃〜30℃、湿度:60%〜80%)よって、繁殖する時期も「梅雨〜9月」と同じですから、家の中で“何か”に刺された時、「これはダニか?ノミか?」と判別に迷うケースも多いようで...

≫続きを読む

 

ダニはお風呂が大好き?

ダニは高温多湿な環境がお好き。・・・ということは、お風呂はダニの温床になりやすいってこと!?身体の汚れを落とす場所だからこそ、お風呂は常に清潔に保ちたいところ。そのお風呂がダニだらけだったら・・・と、想像しただけでブルーな気分になりますよね。確かに、お風呂はダニが好む環境条件です。ダニのエサとなるカ...

≫続きを読む

 

ダニ被害とヘルペスの見分け方

「体調が悪いと口の周りにヘルペスができる」という方が、結構な割合で存在しています。かくいう、筆者もその一人・・・。ヘルペスとは、簡単に言うと水ぶくれのようなもの。ヘルペスウィルスによって起こる感染症です。口の周辺にできる口唇ヘルペスが有名ですが、実は8種類あり、それぞれ水疱ができる場所や症状が異なり...

≫続きを読む

 

ダニはメントールが苦手

焼き肉や中華料理を食べに行くと、レジの前に「ご自由にどうぞ」と、ハッカやミント味のガムやキャンディが置いてあったりします。お口の中に広がるあのスーッとした爽快感は確かに油っぽい料理の後には最適ですよね。あの爽快感をもたらしているのは、メントールという成分。主にはハッカから抽出される成分です。(合成品...

≫続きを読む

 

米に虫が大発生!これってダニ?

ご飯を炊こうと思って、米びつの中を覗き込んだら、ギョギョギョッ!何か虫がうごめいているんですけど・・・。それも、たくさんいるんですけど!!・・・みなさんは、こんな場面に遭遇したことはありませんか?私は、何度か経験があります。初めて見たのは大学生の頃で、実家から送られてきたお米を放置していたらいつの間...

≫続きを読む

 

ダニの傷跡治療にオススメの市販薬3選

ダニに刺された時は、基本的には皮膚科を受診するのが理想的。単なる虫刺されと思っていても、高い熱が出て意識障害出る可能性もありますし、万が一の場合には命に関わることもあります。また、自力で治そうとして放っておこうにも、かゆくかゆくて放ってはおけないはず。蚊に刺された時とは比較にならないほどのかゆみです...

≫続きを読む

 

紛らわしい!ダニと南京虫の違い

ダニと間違われやすい生物の一つとして、「南京虫」がいます。「そんな虫の名前は初めて聞いた」という方は、「トコジラミ」を言えばピンとくるでしょうか?「ダニとトコジラミの違いは?」でもご紹介した通り、南京虫とトコジラミは同一の生き物です。ダニと混同されやすいのですが、正式にはカメムシの仲間で、サイズもも...

≫続きを読む

 

夢にダニが出てきた!その意味は?

夢を「毎晩のように見る」という方もいれば「めったに見ない」という方もいるでしょう。後者の場合、久しぶりに見た夢が「身体中がダニだらけ」なんて内容だったらショックですよね。ついつい、「この夢の意味は・・・?」と考えてしまうでしょう。夢については、古くから様々な研究が行われてきました。例えば、スイスの心...

≫続きを読む

 

レボリューションの効果と副作用

約10年前。私が犬を飼っていた当時、犬のダニ対策と言えば「フロントライン」という薬が主流でした(「ペットはダニ発生の原因になる?」で詳しく紹介しています。)しかし最近は、ファイザーの「レボリューション」という新しいお薬が登場しているのだとか。「ペットの身体に薬剤を垂らすだけでダニやノミの予防ができる...

≫続きを読む

 

レスタミン軟膏は虫刺されに効くの?

ダニに刺された時のかゆみは、それはそれは強烈・・・!そのかゆみを抑えるには、なんだかんだ言っても医師に処方される薬が最も効果的なわけですが、すぐに皮膚科へ行けるとは限りませんよね。仕事が立て込んでいる。小さな子供がいる。年末年始で病院が休み・・・。そんな時には、応急処置として市販薬が役立ちます。「ダ...

≫続きを読む

 

自然療法「レメディ」とは

みなさんは、「ホメオパシー」という言葉をご存知でしょうか?ドイツのハーネマン医師が確立した治療法で、簡単に言うと「症状を出しきることによって治癒させる」という治し方です。例えば、風邪を引いて熱が出た時。咳や鼻水を止める薬や解熱剤を飲むことで「なんとか症状を止めよう」とする方が多いのではないでしょうか...

≫続きを読む

 

ロコイドでかゆみを撃退!

私は体質的に、虫刺されの後の症状が強く出るタイプ。尋常ではないかゆみや皮膚の腫れが出て皮膚科のお世話になったことも数知れず・・・。そんな時、よく処方されるのが「ロコイド」という軟膏です。実際、塗った直後から効果を実感できる薬なので、これが処方されると内心、ホッ・・・。チューブタイプの塗り薬で、本体は...

≫続きを読む

 

減感作療法薬とは?

ダニの死骸や老廃物が舞っている部屋で暮らしていても、アレルギー性鼻炎や皮膚炎を発症する人もいれば全く異ナシ!平気だよ、という人もいます。その違いは「体質」によるもの。アレルギーを起こしやすい体質の方は、ちょっとした刺激物(異物)でも身体が過剰に反応してしまいます。その体質が変わらない限り、残念ながら...

≫続きを読む

 

ダニに刺された時の解毒方法

ダニに咬まれたら、とりあえずすぐに皮膚科へ行こう。そうすれば、よく効く薬を処方してくれるはず。そう思っている方は多いでしょうし、実際、皮膚科でもらった薬はよく効きます。しかし・・・。時には、薬を塗っただけではなかなか症状が緩和せず、かゆみが長引いてしまうことがあります。その原因の一つが、身体の疲れ。...

≫続きを読む