ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

薬を使う目的を明確にしておこう

ダニに刺された時は、基本的には皮膚科を受診するのが理想的。

 

単なる虫刺されと思っていても、
高い熱が出て意識障害出る可能性もありますし、

 

万が一の場合には命に関わることもあります。

 

また、自力で治そうとして放っておこうにも、
かゆくかゆくて放ってはおけないはず。

 

蚊に刺された時とは比較にならないほどのかゆみですから、
ついつい掻きむしってしまって
跡が残りやすくなってしまうのです。

 

ですから、皮膚科医に処方してもらった薬を塗るのが
完治への近道なのですが、
時間的にどうしても都合がつかない場合もありますよね?

 

そのような場合に、応急処置として頼りになるのが市販薬です。
かゆみに強い効果を発揮してくれるステロイド剤も
最近はラインナップが豊富ですので、
ご自身の症状に合わせて使い分けてみましょう。

 

ここでは、口コミや筆者の実体験を元に
オススメの市販薬を3つセレクトしました!

 

市販されているのは、第二類医薬品と第三類医薬品。
第一類医薬品は医師の処方箋がなければ購入できません。
(三 → 二 → 一の順に、徐々に効果が強くなるということです。)

 

池田模範堂 ムヒアルファEX

蚊やダニに刺された場合の定番薬といえば、やっぱりコレ!
池田模範堂のムヒアルファEXです。

 

私も、これまであらゆる市販薬を試してきましたが、
かゆみに即効性があるのはムヒアルファですね。

 

第二類医薬品に分類される薬で、
ステロイドが含まれています。

 

市販されているステロイド剤の中では、
ステロイドの作用が最も強いタイプの薬です。

 

かゆみを抑える成分に加えて、
メントールやカンフルも配合されていますので
塗った直後から患部にスーッとした清涼感が広がります。

 

【成分】

  • プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA):

 抗炎症成分で、腫れや赤みを鎮めます。

 

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩:

 かゆみの原因となるヒスタミンの働きをブロックします。

 

  • l-メントール、dl-カンフル:

 冷感を感じる細胞を活性化することで、かゆみの感覚を鎮めます。

 

  • クロタミトン:

 かゆみを鎮静化します。

 

  • イソプロピルメチルフェノール:

 殺菌効果があります。

 

ネット購入はコチラ

 

 

興和 ウナコーワエースG

私が子供だった頃、蚊に刺された時に使う薬といえば
ウナコーワが定番中の定番でした。
先端がスポンジタイプになっていて、
子供でも使いやすいんですよね。

 

そのウナコーワから、ダニにも効くタイプの薬が出ている!
ってご存知でしたか?

 

その名も、ウナコーワエースG
「エース」というフレーズに、思わず期待感が高まりますね。

 

こちらもステロイド入りで、第二類医薬品にカテゴライズされます。

 

3つの成分によるトリプル作用で、
ダニ刺されのしつこい痒みにアタック!

 

ジェルタイプで、塗った後が白くならないのもオススメポイントです。

 

【成分】

  • プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA):

 抗炎症成分で、腫れや赤みを鎮めます。

 

  • リドカイン:

 局所麻酔のような作用があり、かゆみの感覚をなくします。

 

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩:

 かゆみの原因となるヒスタミンの働きをブロックします。

 

  • l-メントール、d-カンフル:

 冷感を感じる細胞を活性化することで、かゆみの感覚を鎮めます。l

 

ネット購入はコチラ

 

 

佐藤製薬 タクトプラスゼリー

最後は、私が医師に処方されたじんましんの薬がなくなった時に
よくお世話になっている市販薬をご紹介しましょう。

 

佐藤製薬のタクトという薬です。

 

ゼリー状のテクスチャーで、非常に肌馴染みが良い点がお気に入り。
ベタベタして、服が汚れる・・・なんてことがないのがイイですね。

 

上記2つの市販薬とはちょっと成分が異なりますが、
こちらもステロイド入りの第二類医薬品。
効き目は遜色ありません。

 

 

【成分】

  • 酢酸デキサメタゾン:

 原因によらず、炎症を強力に抑制する作用があります。

 

  • ジフェンヒドラミン:

 ヒスタミンに拮抗することでかゆみを鎮めます。

 

  • 塩酸ジブカイン:

 局所麻酔として作用し、知覚神経に働きかけてかゆみの感覚をなくします。

 

  • イソプロピルメチルフェノール:

 殺菌効果があります。

 

  • l-メントール、dl-カンフル:

 冷感を感じる細胞を活性化することで、かゆみの感覚を鎮めます。

 

ネット購入はコチラ

 

 

関連ページ

ダニに刺された!正しい対処法は?
刺された跡を残さないために
この赤い発疹はダニの仕業?
この赤い虫はダニ?
ダニに刺されたときの痛みはあるのか
陰部に住み付くダニ
ダニは人にうつるの?
ダニで化膿したときの対処法
腕だけ刺された!これってダニ?
オロナイン軟膏でのケア
ダニか蚊か?見分け方のポイント
キンカンの使い方
チーズを美味しくするダニ
タイ料理とダニの意外な関係
ササラダニの生態
我が家にダニはどれだけいるの?検査方法
刺されやすい血液型はあるのか
ダニ刺されにはステロイドを使うべき?
水ぶくれの対処
ダニ刺されの治療法
このチクチクの正体はダニ?
テラコートリルはダニに効く?
「とびひ」の症状と対策
ダニとトコジラミの違いは?
ダニに狙われやすい体質はある?
ダニは日光に弱い?
ダニの傷跡にはリンデロンが効く?
ダニとノミの違い
ダニはお風呂が大好き?
ダニ被害とヘルペスの見分け方
ダニはメントールが苦手
米に虫が大発生!これってダニ?
紛らわしい!ダニと南京虫の違い
夢にダニが出てきた!その意味は?
レボリューションの効果と副作用
レスタミン軟膏は虫刺されに効くの?
自然療法「レメディ」とは
ロコイドでかゆみを撃退!
減感作療法薬とは?
ダニに刺された時の解毒方法