ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

「自分を癒せるのは自分しかいない」が基本

みなさんは、「ホメオパシー」という言葉をご存知でしょうか?
ドイツのハーネマン医師が確立した治療法で、
簡単に言うと

 

「症状を出しきることによって治癒させる」

 

という治し方です。

 

例えば、風邪を引いて熱が出た時。
咳や鼻水を止める薬や解熱剤を飲むことで
「なんとか症状を止めよう」
とする方が多いのではないでしょうか。

 

しかしホメオパシーでは、むしろその逆で
「咳や鼻水、熱は必要があって出ている。
だから出るだけ出してしまったほうが良い。」
と考えるわけです。

 

実際、風邪の時はお風呂に入って体温を上げたほうが
治りが良かったりしますし
「喉にネギを巻く」というのも一時的には鼻水の量が増えます。

 

症状の原因と同種のものをあえて身体に与えることで、
「身体の中で共鳴させて症状を取り去る」
「身体が“これは大変だ!”と気づくためのきっかけを与える」
・・・ホメオパシーの根っこにはそんな考え方があるようです。

 

一言でまとめると、

 

「自己治癒力を触発する治療法」

 

ということですね。

 

ダニなどの虫に刺された場合の症状も、
ホメオパシーで治療することが可能なのだとか。
そこでもう一つ、キーワードになるのが「レメディ」です。

 

レメディは、特定の症状を強める作用がある植物や鉱物、
昆虫などの成分を極限まで薄めて作る砂糖玉です。
レメディを投与することによって一時的に症状が強く出ますが、
自己治癒力が触発されて結果的には快方に向かうのだと言われています。

 

例えば、熱が出た時に使われるレメディ―は「ベラドーナ」。
そのまま摂取すると高熱が出ることで知られる植物です。

 

レメディとして摂る場合は、
花をアルコールに浸けて成分を抽出し、
それをアルコールと蒸留水で1%の濃度まで薄めます。

 

同様のことを12回繰り返してどんどん希釈していきますので、
最終的に得られる液体に含まれるベラドーナの成分は
かなり薄められていることになりますね。

 

これを、直径5mmほどの砂糖玉に染み込ませればレメディの完成!
身も蓋もない言い方をすれば「ただの砂糖の玉」なのですが、
ホメオパシーでは

 

「その砂糖の玉の中に、症状を引き起こす“パターン”が含まれている」

 

と考え、これを摂ることによって自己治癒力が刺激されるというわけです。

 

人によっては「科学的ではない」と否定する方もいると思いますが
「病は気から」とも言いますので
メンタル面が症状に与える影響は否定できないはず。

 

レメディを摂取することによって

 

「自分の身体が自ら治ろうとしている」

 

というイメージを思い浮かべることができれば、
それはきっと症状改善につながっていくでしょう。

ダニに刺された時はどうすれば良い?

ダニに刺された場合は、そのかゆみを鎮めようとして
ステロイド剤などの強い薬に頼りがちになります。

 

しかし、ホメオパシーではそれを良しとしません。

 

押さえ込んだかゆみや痛みはやがて慢性化し、
より深刻な症状につながっていく

 

・・・と考えるのです。

 

「薬の技術が発展したことにより、
感染症による高熱などで命を落とす人は少なくなった。
しかしその一方で、ガンや精神疾患は増えている。
それは症状を抑え込んだことによる弊害だ」

 

ホメオパシーではそんな風に考えるようです。

 

では、ダニに咬まれた場合はどう対処すれば良いのか?
「子供にわかるホメオパシー」という本を参考にしてみると、
「アーセニカム」や「レメディ」というレメディを
数日間にわたって摂取すると良いとのこと。

 

以下に、それぞれの特徴をまとめてみましたので
ぜひ参考にしてみてください。

 

【アーセニカム】ヒ素

恐怖や不安を取り除く作用があります。
ダニに咬まれた後の症状には、
少なからず「咬まれたことに対する恐怖心」が影響していますので
このレメディ―を投与することによって心配を取り除くわけです。

 

【リーダム】イソツツジ

刺し傷の炎症に非常に高い効果があると言われています。
よって、虫刺されの治療によく使われます。
抗生物質による治療を長く続けるよりも、
リーダムを投与したほうが早く治るそうです。

レメディの正しい摂り方

ダニに咬まれた時は、そのかゆみや皮膚の変化に
一時的にパニック状態に陥ってしまいがちです。

 

しかし、まずは座ってレメディを口にすることで

 

「パニックを落ち着かせる」

 

「心身の興奮を鎮める」

 

という効果が得られます。

 

上述した通り、レメディとは
「ごく薄い有効成分を含ませた砂糖の玉」。
砂糖ですから、口に入れておけば自然に溶けます。

 

ですから、普通の薬のように水を飲む必要はありません。
「舌の下に入れて自然に溶けていくのを待つ」
という摂取方法が推奨されています。

 

また、摂取する前後20分は、
コーヒーやアルコールなどの刺激物の摂取を避けましょう。
その刺激が、レメディの作用を妨げてしまうことがあります。

 

「そんなことよりも、レメディそのものがよくわからない!」
「どうやって作れば良いの?副作用は!?」

 

・・・そうですね、ごもっともな疑問だと思います。
ホメオパシーについては、
日本ホメオパシー医学協会という協会があり、
各地に「ホメオパシーセンター」を設置して健康相談会が行われています。
そこでは、「ホメオパス」という専門家による
相談や治療を受けることができます。

 

ただし、相談料は大人10,000円と結構高いです!
それでも「薬に頼らない治療法に興味がある」「ぜひ一度、試してみたい」
という方はコチラにアクセスしてみましょう。

関連ページ

ダニに刺された!正しい対処法は?
刺された跡を残さないために
この赤い発疹はダニの仕業?
この赤い虫はダニ?
ダニに刺されたときの痛みはあるのか
陰部に住み付くダニ
ダニは人にうつるの?
ダニで化膿したときの対処法
腕だけ刺された!これってダニ?
オロナイン軟膏でのケア
ダニか蚊か?見分け方のポイント
キンカンの使い方
チーズを美味しくするダニ
タイ料理とダニの意外な関係
ササラダニの生態
我が家にダニはどれだけいるの?検査方法
刺されやすい血液型はあるのか
ダニ刺されにはステロイドを使うべき?
水ぶくれの対処
ダニ刺されの治療法
このチクチクの正体はダニ?
テラコートリルはダニに効く?
「とびひ」の症状と対策
ダニとトコジラミの違いは?
ダニに狙われやすい体質はある?
ダニは日光に弱い?
ダニの傷跡にはリンデロンが効く?
ダニとノミの違い
ダニはお風呂が大好き?
ダニ被害とヘルペスの見分け方
ダニはメントールが苦手
米に虫が大発生!これってダニ?
ダニの傷跡治療にオススメの市販薬3選
紛らわしい!ダニと南京虫の違い
夢にダニが出てきた!その意味は?
レボリューションの効果と副作用
レスタミン軟膏は虫刺されに効くの?
ロコイドでかゆみを撃退!
減感作療法薬とは?
ダニに刺された時の解毒方法