ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

朗報!ダニアレルギーの新しい治療薬

ダニの死骸や老廃物が舞っている部屋で暮らしていても、
アレルギー性鼻炎や皮膚炎を発症する人もいれば
全く異ナシ!平気だよ、という人もいます。

 

その違いは「体質」によるもの。

 

アレルギーを起こしやすい体質の方は、
ちょっとした刺激物(異物)でも
身体が過剰に反応してしまいます。

 

その体質が変わらない限り、
残念ながらアレルギー症状の地獄からは抜け出せないでしょう。

 

これまで、アレルギー症状の治療薬として処方されていたのは
「アレルギー症状を予防する(抑える)」薬であって、
体質そのものを改善する薬ではありませんでした。

 

2016年現在でも、「体質を変える」を謳い文句とした
画期的な薬はまだ発売されていませんが、

 

「ある程度、アレルギー反応を起こしにくくする」

 

という治療法、治療薬が開発されました。

 

それは「減感作療法」と呼ばれる治療法。
2015年2月には、ダニを抗原とするアレルギー性鼻炎や
気管支喘息の治療にも使える薬が発売されています。

そもそも、減感作療法とは?

ダニを原因とするアレルギー症状を緩和させる
非常に画期的な治療法!

 

ということで注目されている「減感作療法」ですが、
一体、どのようなメカニズムで症状を改善していくのでしょうか。

 

簡単に言うと、アレルギー症状の元になっているアレルゲンを
少しずつ患者さんの身体に入れてやって、

 

身体をアレルゲン刺激に「慣らす」ことによって
過剰な反応を減らしていこう

 

という治療法。

 

アレルギーというのは、身体に入った異物(アレルゲン)に対して
免疫系細胞が

 

「なんだお前!さては敵だな!侵入は許さないぞ」

 

と過剰に反応することによって起こります。

 

しかし、そのアレルゲンがほんの少しの量であれば
免疫系はそれを敵とは思わずに見逃してしまうのだとか。

 

この免疫系の“勘違い”を利用して
徐々にアレルゲンの投入量を増やしていけば、
身体は過剰に反応しなくなってくるのだとか。

 

ダニアレルギーだけではなく、
花粉症などの治療にも使われていて、

 

全体の約8割の方に多少なりとも良い効果が表れているということです。

 

ただし、週1回の注射を約半年間続け、
徐々に注射の間隔を空けて
最終的には1ヵ月に1回の注射を約2年・・・

 

トータルで3年以上もの継続が必要になるそうですから、
かなり根気の要る治療になりそうです。

 

実は、ハウスダストによって引き起こされる
鼻炎や気管支喘息に対しては、
すでに減感作療法が採用されてきたのだとか。
しかし、「ダニ」に特化した製剤は開発されていなかったのです。

 

それが今回、コナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニの

 

2種類の室内塵ダニから抽出した
アレルゲンエキスを使った製剤が承認!

 

小児喘息の大部分はダニが原因だと言われていますから、
医療現場では待ちに待った製剤だったということですね。

副作用はないの?

しかしながら、
「アレルギーの原因をわざと身体の中に入れる」
というのは、やはりちょっと怖い側面もありますよね。

 

どんなに少量とはいえ、もしそれが原因で症状が出てしまったら・・・?
しかも、ダニの成分わざと身体に入れるなんて
気持ちが良いものではありませんよね。

 

実際のところ、やはり、
減感作療法でアレルギー性の症状が誘発された
というケースもゼロではないようです。

 

しかしながら、
「体調が悪い時は延期する」「注射後は安静を保つ」
などの注意点を守れば、重篤な副作用は避けられます。

 

実は、副作用よりも心配なのが、

 

「効果がある人と、あまり効果が出ない人がいる」

 

ということですね。

 

 

少量のアレルゲンを注入することで「IgG抗体」を作る

この「IgG抗体」が、抗原と「IgE抗体」の結合をブロックする

結果的に、抗原は細胞と直接くっつかないので、
アレルギー反応は起こらない。

 

 

・・・これが減感作療法によるアレルギー症状緩和のメカニズムですが、
鍵となる「IgG抗体」のでき方には個人差があり、
必ずしも期待した効果が得られない可能性もあるわけです。

 

  • 治療には長い時間がかかる
  • 副作用があるかもしれない
  • 必ずしも効果があるとは限らない

 

減感作療法を希望される場合は、この3点を考慮の上で、
「それでも、症状が楽になる可能性があるならやってみたい」
と思えるのであれば医師にご相談ください。

関連ページ

ダニに刺された!正しい対処法は?
刺された跡を残さないために
この赤い発疹はダニの仕業?
この赤い虫はダニ?
ダニに刺されたときの痛みはあるのか
陰部に住み付くダニ
ダニは人にうつるの?
ダニで化膿したときの対処法
腕だけ刺された!これってダニ?
オロナイン軟膏でのケア
ダニか蚊か?見分け方のポイント
キンカンの使い方
チーズを美味しくするダニ
タイ料理とダニの意外な関係
ササラダニの生態
我が家にダニはどれだけいるの?検査方法
刺されやすい血液型はあるのか
ダニ刺されにはステロイドを使うべき?
水ぶくれの対処
ダニ刺されの治療法
このチクチクの正体はダニ?
テラコートリルはダニに効く?
「とびひ」の症状と対策
ダニとトコジラミの違いは?
ダニに狙われやすい体質はある?
ダニは日光に弱い?
ダニの傷跡にはリンデロンが効く?
ダニとノミの違い
ダニはお風呂が大好き?
ダニ被害とヘルペスの見分け方
ダニはメントールが苦手
米に虫が大発生!これってダニ?
ダニの傷跡治療にオススメの市販薬3選
紛らわしい!ダニと南京虫の違い
夢にダニが出てきた!その意味は?
レボリューションの効果と副作用
レスタミン軟膏は虫刺されに効くの?
自然療法「レメディ」とは
ロコイドでかゆみを撃退!
ダニに刺された時の解毒方法