ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

「キンカン」とは?

「お母さんがいつも塗ってくれた」
「家の薬箱の中にいつも入っていた」
「だから今も、自然に愛用している」

 

みなさんにも、そんな思い入れのある常備薬が
一つはあるのではないでしょうか。

 

我が家の薬箱にも、
ロングセラーの定番薬が色々常備されていましたが、
虫に刺された時に活躍してくれた薬といえば、やっぱりキンカン!
実家を出て一人暮らしを始めてからも、
常に一つは手元に置いてあります。

 

若い方だと、キンカンという名前すらご存知ないかもしれませんね・・・。

 

キンカンとは、金冠堂が販売している外用薬です。
1926年に発売されたということで、
もう100年近い歴史があるんです!

 

トレードマークとも言える黄色いパッケージは
発売当時からほとんど変わっていないだとか!
「いつも変わらない」という安心感も、
根強い支持を集める要因なのかもしれませんね。

 

虫刺されの時に塗る薬だ、という認識で使ってきましたが、
ダニに刺された時は効果があるのでしょうか?

 

改めて、その成分や効能をチェックしてみました!

ダニ刺されに効果は期待できるの?

キンカンの説明書には、次のように記載されています。

 

「キンカンは、すばやく患部の熱を奪い去り、
皮膚の知覚マヒや血行促進等により、
鎮痛・鎮痒・消炎作用を示し、
虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫に対して
優れた効果を発揮します。」

 

なるほど・・・
効能に「虫刺され」と記載されているので、
ダニに刺された時に使っても問題はないということですね。
実際、ダニに刺された時に
キンカンを塗って対処しているという方も多いようです。

 

それにしても、キンカンが肩こりや腰痛、
打撲などにも効くとは驚きでした。
虫刺されとは関係がないような気がしますが、
成分としてはどのようなものが配合されているのでしょうか。

 

【キンカンの成分】

 

・アンモニア水
虫の毒は酸性なので、これを中和する作用が期待できます。

 

・l-メンソール
皮膚に冷感をもたらします。

 

・d-カンフル
中枢神経を興奮させる作用があり、
蘇生剤として使われていた時代もあります。

 

・サリチル酸
ニキビや水虫治療薬でおなじみの成分。
皮膚の角質を柔らかくする作用があります。

 

・トウガラシチンキ
皮膚の血管を拡張させて血流を促進します。

 

 

なるほど、皮膚に冷感をもたらしたり、
血行を改善したりすることで
コリや痛みを緩和する・・・ということなんですね。

 

ただ、これらの症状については

 

「使ってみたけど効果がなかった」

 

という口コミも多いようですから、
体質や症状によって効果の出方が異なるものと考えられます。

最大の特徴は「ステロイドフリー」!

「ダニに刺されたからキンカンを塗る」
この選択は間違っていない!ということが確認できましたね。

 

しかし、ダニや蚊に刺された時に効く市販薬は
他にも数多く存在しています。
それらの中からキンカンを選ぶメリットとはどのようなことでしょうか。

 

最大の特長は、ステロイドが含まれていないということです。

 

ステロイド入りの外用薬にはアレルギー反応を抑える効果があり、
確かに患部の治りが早いことが知られています。
そのため、市販されている虫刺され治療薬を買う場合は
「ステロイド入りのものが良い」と推奨する声も多いのですが・・・。

 

一方で、様々な副作用が出る可能性も指摘されており、
使用には慎重になる必要があるのです。

 

例えば、「アレルギー反応が抑えられる」という効果は、
言い換えれば免疫機能(身体が外敵と戦うシステム)を抑制するということ。
つまり、細菌に感染しやすくなるということです。

 

また、皮膚が薄くなってしまったり毛細血管が拡張してしまったり、
毛細血管が脆くなって内出血をおこしやすくなったり、
男性ホルモン様の作用でケ毛が濃くなったり、・・等々、
気になる副作用が出てしまう可能性も否定できません。 

 

その点、キンカンにはステロイドが含まれていません!

 

「もしかしたら副作用が出るかもしれない」
という不安を抱えながらおっかなびっくり薬を使うよりは、
ロングセラーの安心な薬を使ったほうが安心ではありませんか?

 

アレルギー症状は精神面に左右される部分も大きいので、

 

「これなら大丈夫!」

 

と絶対的な信頼をおける薬を使って治療したいものです。

関連ページ

ダニに刺された!正しい対処法は?
刺された跡を残さないために
この赤い発疹はダニの仕業?
この赤い虫はダニ?
ダニに刺されたときの痛みはあるのか
陰部に住み付くダニ
ダニは人にうつるの?
ダニで化膿したときの対処法
腕だけ刺された!これってダニ?
オロナイン軟膏でのケア
ダニか蚊か?見分け方のポイント
チーズを美味しくするダニ
タイ料理とダニの意外な関係
ササラダニの生態
我が家にダニはどれだけいるの?検査方法
刺されやすい血液型はあるのか
ダニ刺されにはステロイドを使うべき?
水ぶくれの対処
ダニ刺されの治療法
このチクチクの正体はダニ?
テラコートリルはダニに効く?
「とびひ」の症状と対策
ダニとトコジラミの違いは?
ダニに狙われやすい体質はある?
ダニは日光に弱い?
ダニの傷跡にはリンデロンが効く?
ダニとノミの違い
ダニはお風呂が大好き?
ダニ被害とヘルペスの見分け方
ダニはメントールが苦手
米に虫が大発生!これってダニ?
ダニの傷跡治療にオススメの市販薬3選
紛らわしい!ダニと南京虫の違い
夢にダニが出てきた!その意味は?
レボリューションの効果と副作用
レスタミン軟膏は虫刺されに効くの?
自然療法「レメディ」とは
ロコイドでかゆみを撃退!
減感作療法薬とは?
ダニに刺された時の解毒方法