ダニの総合情報サイト | ダニ退治110番

O型は蚊に刺されやすい?

「O型の人は蚊に刺されやすい」

 

という話を聞いたことはありませんか?

 

私はO型ですが、実際によく刺されます。
我が家は父がBO、母がAO、
私がOOという血液型の組み合わせでしたが
どこかへ出かけて刺されるのはいつも私だけ。

 

今も、A型の夫は夏場もほとんど刺されませんが
私はちょっと油断して対策を怠ると
あっという間にチクッとやられます。

 

このように、
「血液型と虫の“刺されやすさ”は密接な関係がある」
という実感がありますが、科学的には実証されているのでしょうか?

 

答えは、「YES」。

 

「蚊は血液型を選んで吸血しているのか?」という観点で
蚊の腸内に溜まっている血液を調査した研究論文が
いくつかあるようですが、最も多く検出されるのはO型。
ガンビアハマダラカ(欧米でよく見られる種類の蚊です)でも、
日本で多く見られるヒトスジシマカでも、その結果は変わりません。

 

次いでB型、AB型、A型の順番だそうです。

 

なるほど、やはり蚊にも血液型の好みがあるんですね!

 

しかし、人の見た目だけで血液型を判断するのは困難ですよね?
それとも、蚊だけが認識できる
「血液型のマーク」みたいなものがあるのでしょうか。

 

これについては、まだハッキリしたことはわかっていないようです。
O型の血液細胞には、蚊が好む花の蜜と似た構造の
「糖鎖」という化合物があるということはわかっていますが、
それは実際に血を吸ってみて初めてわかること。

 

この成分は揮発しているわけではないので、
人間の近くに寄ってきただけでは感知できないはずなのです。

 

結論としては、

 

蚊に刺されやすいことと血液型の関係については
まだ未解明な部分が残されている

 

ということですね。

 

さて、ではダニの場合はどうなのでしょうか?

ダニも血液型の好みがあるの?

ダニについては、蚊の場合ほど顕著ではないにしても
(蚊に比べて、刺されている人の絶対数も少ないので)
やはり「O型は刺されやすい」という傾向があるようです。

 

ただ、一部では「AB型が刺されやすい」という話もあり、
必ずしも特定の血液型を狙って咬んでいるわけではない
と言えそうです。

 

「血液型とダニの刺されやすさ間には関係がある」
と証明できる科学的根拠はまだ見つかっていません。

 

ただ、血液型というよりは、

 

肌の柔らかさや体温による影響が大きいようですね。

 

このサイトでも何度かお伝えしているように、
ダニは身体の中でも皮膚のやわらかい部分を狙って咬みます。
ということは、皮膚が硬い人よりは
やわらかい人が狙われやすい!ということですね。

 

また、人が発する熱を検知して咬みにきますので、
体温が高い人のほうが咬まれやすい!
妊娠中の方や小さなお子様が被害に遭いやすいのは、
このようなダニの性質が関係しています。
(妊娠中の女性や子供は新陳代謝が活発で
体温が高くなる傾向があります。)

刺されやすいのか、アレルギー体質なのか?

ちなみに、蚊でもダニでも、
「刺されやすい」と感じている人は症状が重くなりやすい人です。

 

しょっちゅう刺されていても、かゆくも痛くもなければ
虫に刺されたことすら気づかないかもしれませんよね?

 

逆に、刺される度にひどいかゆみや腫れが出てしまう人は、
「自分は被害に遭いやすい」と認識しやすいのです。

 

蚊やダニに刺されて症状が重くなるのは、

 

いわゆる「アレルギー体質」の人です。

 

虫に刺された時、その口器を介して
虫の唾液が体内に注入されるのですが
(血液の凝固を阻止する成分が入っています)
身体はその物質を「異物だ!」と反応して体外に排除しようとします。

 

この反応が激しく出てしまうのが、
いわゆるアレルギー症状なんですね。
(詳細は「ダニに起因するアレルギー症状」をご参照ください)

 

この反応の程度には個人差があり、
強く出る人もいれば全くでない人もいます。
ひどい花粉症に悩まされる人もいれば、一生花粉症にならない人もいる。
それと同じですね。

 

つまり、体温が高めで皮膚がやわらかく、
おまけにアレルギー体質の人は、
ダニに刺されやすい&症状が悪化しやすいということ。

 

血液型も全く無関係ではないのでしょうが、
一人一人の体質を細かく分析してみると、
上記のような特徴のある人が
ピンポイントで狙われやすい傾向があるようですよ。

 

「ダニは血液型を選んで刺している」
というのは、ちょっとした都市伝説とも言えるのかもしれません。

関連ページ

ダニに刺された!正しい対処法は?
刺された跡を残さないために
この赤い発疹はダニの仕業?
この赤い虫はダニ?
ダニに刺されたときの痛みはあるのか
陰部に住み付くダニ
ダニは人にうつるの?
ダニで化膿したときの対処法
腕だけ刺された!これってダニ?
オロナイン軟膏でのケア
ダニか蚊か?見分け方のポイント
キンカンの使い方
チーズを美味しくするダニ
タイ料理とダニの意外な関係
ササラダニの生態
我が家にダニはどれだけいるの?検査方法
ダニ刺されにはステロイドを使うべき?
水ぶくれの対処
ダニ刺されの治療法
このチクチクの正体はダニ?
テラコートリルはダニに効く?
「とびひ」の症状と対策
ダニとトコジラミの違いは?
ダニに狙われやすい体質はある?
ダニは日光に弱い?
ダニの傷跡にはリンデロンが効く?
ダニとノミの違い
ダニはお風呂が大好き?
ダニ被害とヘルペスの見分け方
ダニはメントールが苦手
米に虫が大発生!これってダニ?
ダニの傷跡治療にオススメの市販薬3選
紛らわしい!ダニと南京虫の違い
夢にダニが出てきた!その意味は?
レボリューションの効果と副作用
レスタミン軟膏は虫刺されに効くの?
自然療法「レメディ」とは
ロコイドでかゆみを撃退!
減感作療法薬とは?
ダニに刺された時の解毒方法